▼ MENU

流産を乗り越えて

投稿日: 2018年3月25日  | カテゴリ: 子宝・不妊について

妊娠しました!


娠のご報告はいつでも嬉しいものです。

今回は何度も流産を乗り越えて

ご懐妊された方のお話です。


Mさん(仮名)は39歳の小柄な女性で

ご主人がIT関係のお仕事をされていて

ご本人は専業主婦をされていました。

 

当院にいらっしゃる前に

合計で3回の体外受精を受けていました。

 

体外受精を受けられる、というのは

費用の面でも精神的な面でも

とても負担が大きく

(どうしたらいいのかわからない・・・)


そんな風にいつも悩んでいたそうです。

 

また、体外受精を3度うけた中で

2度流産されていました。


そのため不育症も疑われていて

体質改善をしよう


そんな風に考えて当院を訪れたのですが

Mさんのお身体はとても冷え切っていて

お腹が硬く黒ずんでいました。

 

そこでお腹の状態を変える鍼と

ご自宅でのお灸の指導

体の基礎となる運動の指導

また、食育セミナーに参加されて

ご夫婦で食事改善に取り組んだところ


約2カ月くらいで体がどんどん変わっていき

体外受精を来月から再開しよう

というときに妊娠されたのですが

また流産してしまいました。

 

そのご報告をいただいたとき

とても辛いだろうな

そう思ったのですが

Mさんは違ったようです。

 


これまで体外受精でもダメで

どうすればいいか全くわからない中で

自然妊娠できた

ということに希望を見出したそうです。

 

それからまた3ヶ月後。

再度妊娠。

しかし今回も12週で…。

 


流産を繰り返したのはこれで4度目。

それでもMさんはあきらめずに

体質改善の生活をコツコツと続けました。

 

その5ヶ月後。

また自然妊娠。

今回もだめなのかな・・・

きっとそんな想いもあったんじゃないかと思います。

 

妊娠初期はつわりがひどく

当院への通院も一時中断されていました。


しかし週数がすすみ

これまで超えたことがなかった12週を越えて

16週を越えて

今週、臨月に入りました。

 

何度も何度も繰り返した流産を乗り越えて

臨月に入ったとのご報告に

スタッフみんなで喜びました。

 

とても特殊なケースですし

そんなに流産したら私だったら・・・

多くの方はそう考えてしまうと思います。


ただ、あきらめなかったことが

Mさんご夫婦が授かった理由かと思います。

 

今妊活をがんばっているあなたも

あきらめないでほしい

そんな風に思います。

 


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報