▼ MENU

生理周期に振りまわされない方法【千葉県柏市】不妊・婦人科・美容鍼の治療院

投稿日: 2018年10月27日  | カテゴリ: 不妊治療セルフケア動画セミナー

 

小:こんにちは。
千葉県柏市のスタジオシュカ鍼灸治療院です。
今日もよろしくお願いします。


宮:よろしくお願いします。


小:今日は生理周期に
振り回されない方法についてです。


宮:いろんな段階の人たちがいるので
みんながみんなではないと思いますが

結構、生理周期に振り回されたりしますよね。

たとえば生理周期がいつもより遅れると
期待したりするじゃないですか。


なんで期待してしまうのかというと、

そもそも生理を理解していないから
だったりするかと思います。

それも意外に知らないんだなと
ここでいろいろ話していて思いますが

基本的に生理周期は、28~29日がベストです。


低温期が14日、高温期が14日
になっているのがベストですが

これにプラスマイナス1日くらいは
そんなに乱れている感じではないですが

たとえば、異常のない範囲で26~35日で
毎回26日前後とか、毎回35日前後だと
乱れがあるかと思います。

こういう人たちはそもそも乱れないです。

常にここにいる人たちは
そんなに乱れないです。

採卵したり、今週期忙しかったとかがあれば
別ですけれども
こういう人たちは結構乱れます。

この日数もしょっちゅう変わります。


たとえば毎月26日くらいで来ている人たちがいて
今週期がいつもより来なかったとすると、

生理が来なかったら妊娠していると
みんな思いがちなんですけれども

そうじゃないないんですね。

高温期の日数が16日以上になったときに
初めて妊娠している可能性が出ます。


たとえば、こっちの日数が普段12日で
こっちが14日で合計26日だった場合に

こっちが15日になって
トータル29日になっていると、
この日数は変わっていないわけです。

ただ、「3日過ぎているんですけど…」
みたいなことを言われたりしますが

そこで基礎体温を測っていなかったりすると
ドキドキして待つだけになってしまうんですね。

それはつらいかなと思います。


だからちゃんと基礎体温を測って
この日数が16日を越えているとか、

16日以上になっているというのを
ちゃんと自分で計測していくのが
振り回されないコツかなと思います。

生理周期に振り回されないためには
基礎体温をぜひ測っておくほうがいいですし、

測らないのであれば1日、2日伸びたことを
あまり期待しないようにする
癖をつけてほしいと思います。


小:本日も動画をご覧くださりありがとうございます。
よろしければチャンネル登録と
「いいね」をお願いします。


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報