▼ MENU

甘いものがやめられない…対処法は?【千葉県柏市】不妊・婦人科・美容鍼の治療院

投稿日: 2019年2月17日  | カテゴリ: 不妊治療セルフケア動画セミナー

 

小:こんにちは。
千葉県柏市のスタジオシュカ鍼灸治療院です。
今日もよろしくお願いします。


宮:よろしくお願いいたします。


小:本日は、甘いものが大好きな人が
甘いものを断つのが難しい。


宮:砂糖が良いか悪いかだったら、

やはり砂糖は東洋医学的にも
冷やす食べ物なので
やめておいたほうがいいですね。

砂糖が茶色い砂糖だったらいいですか?
と聞かれますが、

基本は全部一緒だと
思っていたほうがいいです。

黒糖とかハチミツは良いと思いますが、
もちろん量にはよりますね。


ハチミツとかメイプルとか
すごく勧めるわけではないですが、

どうしてもであれば
料理とかに使う程度はいいかなと思いますが

基本は摂らないという前提で
話をしたいと思います。

これ以外は全部一緒だと思ってください。

厳密にいえば全然一緒ではないですが、
とりあえず分かりやすく伝えるために
という感じです。


甘いものをやめられないけど、
どうしたらいいですか?

という話ですが、
やめようと思うからダメなんですね。

めちゃめちゃ太っていてやめるというのであれば
やめたほうがいいですが、

大体妊活で悩んでいらっしゃる方は
めちゃめちゃ太っている方はあまりいないです。

そういう人たちも、

こういう甘いものを気をつけなければ
いけないというのは、

すごく良い心がけで
ある程度は控えたほうがいいですけれども

やめると決めてしまうと、

どうせリバウンドしてしまうでしょ?
という話だと思うので

まずやめるということを考えるのではなくて
制限する、コントロールする。
ということだと思います。


コントロールの仕方としては、

果物にしていくのと
野菜になったら最高ですね。
野菜のおやつ。

トマトとか、
野菜スティックをおやつにするとかね。

甘いものとのハードルが高いので
いきなり野菜にしましょうという話ではなくて、
果物でもいいです。

果物に近いところで、
もっと甘いものでドライフルーツですね。

無添加のもの、砂糖を加えていないものに
こだわる必要はあると思います。


あとは果物とかドライフルーツを使って
自分で手作りすると結構甘いものが
砂糖を使わなくても作れます。

お店でこういうのを手作りしようと思うと、

砂糖を使っていないだけで
結構高くなりますが、

お家で自分で作ったりする分には
割と安く済んだりします。


満足度が僕の中でそれなりに高いのが
ヨーグルトにドライフルーツです。

あとはチョコレートだと思うんですね。
チョコはちょっと難しいですね。

チョコとかも
まったく食べないとかではなくて、
何かを頑張るんです。

そのご褒美みたいな習慣をつけていくと
いいかなと思います。


ご褒美もなく頑張るのは難しいし、

逆にご褒美だけの毎日だから
体調が良くなくなってしまう
というのもあると思うので、何かを頑張る。

たとえば、運動を毎日続けて、
1週間続いたらご褒美。

もしくは甘いものを控えるという生活を続けて、
1週間に1回甘いもの、チョコレートを食べる。

みたいなことをずっとやっていくと
全然平気になっていきます。


僕はすごくチョコレートが
好きだったんですけれども、
最近は食べていないですね。

食べなくても平気になっています。

ダメだと規制しない、ということですね。
何でも楽しくやりましょう。


小:本日も動画をご覧くださりありがとうございます。
よろしければチャンネル登録と
「いいね」をお願いします。


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報