▼ MENU

妊活、いつまでつづければいいの…?【千葉県柏市】不妊・婦人科・美容鍼の治療院

投稿日: 2018年10月27日  | カテゴリ: 不妊治療セルフケア動画セミナー

 

小:こんにちは。
千葉県柏市のスタジオシュカ鍼灸治療院です。
今日もよろしくお願いします。


宮:よろしくお願いいたします。

今日は、妊活全般の質問についてですが

「妊活はいつまでやればいいですか?」
と聞かれたので、
それについてお答えしたいと思います。

妊活はそもそも誰のためなのか?
という話なのかと思いますが、

妊活をやっていると
この生活はいつまで続けるんだろうとか、
しんどいと思います。


だけど、止めてしまうのであればそれはそれで
止めるときに自分のために止める、
でもいいかと思いますが

誰のためにやるか?というのを
ちゃんと考えたほうがいいかと思います。

妊活は、何のために体をきれいにするのか?とか、
健康にするのか?とか、

そういうところを考えてほしいです。


基本的に僕はこんなふうに思っていて、

妊活は赤ちゃんができない人が
できるようになるとかに限らず、

赤ちゃんがほしい。じゃあ作ろう。
結婚して可能な条件が揃った。

そうなった時点で、

「赤ちゃんのためにやること」
なんだろうと僕は常に思います。


なんでかというと、
女性の場合、卵巣があるじゃないですか。

卵巣の中にいるんですよ、現時点で。
将来赤ちゃんになる細胞がいるんです。

卵子は生まれたときにいるし、

さらに言うと、お母さんのお腹の中で
人の形になった時点でいるので

将来赤ちゃんになる卵子を
いかに育てるかなんですよね。


そう考えたら、
妊活を志した時点でもうママなんだ。

ということなんですね。

赤ちゃんのためにやっているんだ。
ということを考えています。

「妊活は誰のためにやると思いますか?」
と質問すると、

すごい考えた上で
「自分」と答えるんです。


「自分のために頑張らなきゃいけない」

という気づきは悪くないと思いますが、
そのさらに一歩先だと思うんですね。

妊活って、最終的には自分の体のためなんだ
という人も多いには多いですが、

その前の段階で、

「周りの人に言われるから」とか、
「親に孫を見せたいから」とか、

自分のためじゃないところで
頑張っている気がすると思う人もいたりして、

そもそもそこはどうなのかと思います。

良いか悪いかわからないですが、
赤ちゃんに目が向いていないです。


自分のためなんだ。
自分の健康が良くなるんだ。

と僕は前は思っていたんですね。

だから頑張りましょうよと思っていましたが、
そこもやっぱり弱いですよね。

弱くはないですが、

たとえばペットとか、おもちゃとか、
欲しい物を手に入れるのと
赤ちゃんはそもそも全然違うじゃないですか。


妊活はそれなりにいろいろ苦労したりも
すると思いますが

赤ちゃんが生まれたら、
もっと大変なわけです。

自分の欲しい物を手に入れるわけではなくて、

今ここにいる赤ちゃんのために頑張る、
と思える人じゃないと

生まれてからも苦労するかなと思います。


自分の欲しい物を手に入れるために
頑張るのではなくて、

今お腹の中にいる子のために
頑張ってほしいと思います。

そういう意味では、

赤ちゃんが欲しいと思っているうちは
こういうことは少なくても続けたほうがいいし、

もしあきらめようという話になったら
それはそれで仕方ないことだと思いますが、

そうしたら自分のために頑張るでも
いいかなと最近は思いますね。


なので、妊活をいつまでやったらいいの?
妊活的な生活ですね。

赤ちゃんが欲しい間はずっと。

その後も自分が健康に過ごしていたいのであれば
同じ生活を続けたほうがいいですよ。

というのが僕の中の今の最新の答えです。


小:本日も動画をご覧くださりありがとうございます。
よろしければチャンネル登録と
「いいね」をお願いします。

 


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報