▼ MENU

内膜を厚くするためには?【千葉県柏市】不妊・婦人科・美容鍼の治療院

投稿日: 2018年12月21日  | カテゴリ: 不妊治療セルフケア動画セミナー

 

小:こんにちは。
千葉県柏市のスタジオシュカ鍼灸治療院です。
今日もよろしくお願いします。


宮:よろしくお願いします。

今日は、内膜を厚くするためには
どんなことに気をつければ良いのかをお話します。

シンプルに、まず葉酸です。

そして葉酸だけ摂るというより、
やはりビタミンですね。

葉酸もビタミンBの一種ですが、

ビタミンBというと
ビタミンBだけを摂るのではなくて
マルチビタミンを摂りましょう。

葉酸を飲んでもいいと思います。


ただ、問題がひとつあって、
サプリメントは化学合成ではダメなんですね。

世の中に出回っているサプリメントの
ほとんどは化学合成だというのが問題です。

どうやって見極めればいいかというと、
「自然由来」と書いてあるかどうかです。

もしくは「オーガニック」。

日本でこういうものを買うと高いので、
もし欲しい人は相談してください。


あとは、やはり運動ですね。

特にお腹周りをしっかり使う運動をして
欲しいので、腹筋、プランク、スクワット。

こういうのを聞くと、どのくらいやればいいの?
という話になりますが、

腹筋は15秒で十分です。


プランクも結構辛いじゃないですか。

なので15秒から始めて
徐々に増やしていく感じですね。

スクワットは片足スクワットだと
結構負荷が強くなって短時間で終わるので、
片足を10回ずつでもいいです。

片足は台とかイスにに足を乗せた状態で
スクワットするとすごく効率がいいです。

3つ目は何だと思いますか?


小:呼吸。


宮:呼吸も重要ですね。

自律神経という意味で
呼吸もやったほうがいいですね。

3つ目は睡眠です。

これだけやれというよりも
トータル的に食事、睡眠、運動ですね。
あとは自律神経、ストレス。

これをトータル的にケアしていくのが
重要かと思います。

特に葉酸、運動、睡眠はしっかり
とっていくべきだと考えています。
あとはストレスですね。


小:本日も動画をご覧くださりありがとうございます。
よろしければチャンネル登録と
「いいね」をお願いします。


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報