▼ MENU

体をぽかぽかにする白湯の効率よい飲み方【千葉県柏市】不妊・婦人科・美容鍼の治療院

投稿日: 2018年12月21日 

 

小:こんにちは。
千葉県柏市のスタジオシュカ鍼灸治療院です。
今日もよろしくお願いします。


宮:よろしくお願いいたします。

今日は白湯について、
体が冷えている人シリーズパート2です。

白湯は朝一飲みましょうという話を
するじゃないですか。

朝一が習慣化したら、
一日2リットル摂りましょうと伝えるんですね。

そうすると2リットルは結構みんな
出来ないので、そのやり方ですね。


安定的に白湯を飲んで体を温めるには
どうすればいいかというと、

1時間に1回1杯飲む。

1・1・1です。

これをスマホとかでタイマーをかけるんですね。

1時間に1回タイマーが鳴るようにしておいて
白湯を1杯ずつ飲む。

これをやると体の使い方や
頭の回転が全然変わるというのが
飲んでいる人はみんな言います。


いろんな効果があって、
便秘や疲労が解消されたりとか、

肌の調子、冷えなどいろんなことが改善すると、
やったことがある方は皆さんおっしゃいます。


ただ、タイマーをセットしておくことと、
職場に水筒を持っていくとか、

こういう工夫をぜひしていただかないと
忘れてしまったりとか、

飲みたくても飲めないとか
そういう状況になってしまうので、
ぜひ小道具を用意してください。


お家にずっと居られる人や、

ここの職場のように
いつでも温かい物飲んでもいいよという
職場だったらいいと思いますが、

そうではない人たちも多いと思うので
そういう場合は
こういう小道具を用意してください。

ちなみに成人の場合、
暑いとか寒いとか地域にもよりますが、

1日3リットル飲まないと疲労が強くなって
頭の回転が遅くなるそうです。


やはり2リットルは意識的に飲んで、
それ以下の人で
トイレが近くなるからと思う人は、

ぜひ逆にトイレにたくさん行くつもりで
飲んで欲しいと思います。

なかなか仕事があったりで
難しいと思うところはあると思いますが、

一番大切なのは何かを考えて
意識して欲しいと思います。


小:本日も動画をご覧くださりありがとうございます。
よろしければチャンネル登録と
「いいね」をお願いします。

 


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報