▼ MENU

こんな時は妊娠力が下がってる?【千葉県柏市】不妊・婦人科・美容鍼の治療院

投稿日: 2018年10月27日  | カテゴリ: 不妊治療セルフケア動画セミナー

 

小:こんにちは。
千葉県柏市のスタジオシュカ鍼灸治療院です。
よろしくお願いします。

今日の質問は、
妊娠力がアップするとはどういうことですか?


宮:妊娠力アップは逆かなと思います。
アップではなくて戻す。

今ここにいるのを上げることになりますが、
大前提を言うと、下がっているのを戻すのと
一緒かなと思います。

下がっている状態とはどういう状態かというと、
妊娠するという機能が傷ついている状態。

ダメージを受けている状態だと
僕は考えています。


たとえば腰痛を治すというのと
ほぼ一緒かなと思うんですね。

どうやったら治るのか?

人間の体には自然治癒力という
勝手に治っていく機能があるじゃないですか。

これはどうやったら
強くなるかということですね。

これが温めるということです。


お腹に手を当てて温めましょうという話も
手を当ててあげることで
温まりますよということです。

お顔に当てると美肌になるみたいな、
そういうのが自然治癒力が
上がるということなんですよ。


小:温めればいいんですね?


宮:温めればいいです。
運動とか白湯とかお風呂とか何でもいいです。

湯治がいいのは単純に体が温まる。
もちろん温泉の成分もありますが、
やっぱり温かい状態を作る。

風邪が治るのは熱が出るからなんです。


みんな勘違いしていますが、
熱が出たから風邪ではないです。

風邪をひいたから熱が出る。逆なんです。

治すために熱をあげているんです。

ただ、その機能は100点ではないので
オーバーヒートしてそれによって
死んじゃう場合とかがあるということです。


年をとっていたり、小さい赤ちゃんだと
それによって死んじゃう場合もあるので
必要なときに解熱剤を飲みますが、

必要のないときに解熱剤を飲むのは…。

たとえば、普通の大人で風邪くらいで
別に死んだりしないような
体力がある人たちが解熱剤を飲むと

3日で治るはずのものが
1週間かかってしまう場合もあります。


これは実際に科学的な統計データがあって、

解熱剤を飲むと、飲まない人に比べると、
飲まない人は3日くらいで平均治るのが

飲む人たちは1週間かかるみたいな
データがあるんですね。

なので、風邪薬で治ると思っているのは
気のせいで、
体を温めることで治るということです。


お風呂も体力があるのであれば、
老人や赤ちゃんでないのであれば、

風邪薬よりもお風呂に入ったほうが
風邪が早く治ります。

風邪をひいて運動すると早く治るという話を
聞いたことはないですか?

それは事実だと思います。


実際僕は最近、風邪っぽいと思っても
1日熱が出るとほぼ治ります。

だけど高熱が出るんですね。

風邪をひいても
熱が出ない人たちがいるじゃないですか。

1週間とかずっとダラダラ長引いてしまう。

それは熱を出す体力がないからです。


風邪薬を飲む習慣があったりして、
熱が上がらないようになっています。

だからウィルスがやっつけられないんですね。
だから熱を出すことが大切です。

これは妊活力も一緒で、子宮を温める。

「子宮を温めれば妊娠体質になる」
という本もありますのでぜひ買ってください。


小:本日も動画をご覧くださりありがとうございます。
よろしければチャンネル登録と
「いいね」をお願いします。


アーカイブ

2018

最新記事

院長の書籍

鍼灸を温めれば妊娠体質になる!
(自由国民社)
もう迷わない!あなたに合った授かるお腹の作り方(Kindle)
思わず感涙!すごいセラピスト49人に出会える本(現代書林)

妊活情報